FC2ブログ
■■■  自治体学  ■■■

 既成の学問は「国家」を理論前提とする「国家学」です。
 自治体学は「国家統治を市民自治へ」「中央集権を地方分権へ」「行政支配を市民参加へ」組替える実践理論です。「実践を理論化し理論が実践を普遍化する」市民自治の理論です。
朝日新聞(1979年10月30日・論壇時評
(カテゴリー: 自治体の文化戦略
 さっぽろ自由学校(遊)2018後期講座
「行政文化の改革は可能か」を開講する。
 https://drive.google.com/file/d/1WmasEJmgqF_Fu3xh2zlaMLrY2vUDsE7u/view?usp=sharing

文化行政は自治体から始まり、
朝日新聞(1979年10月30日の「論壇時評」にも紹介された。
 https://drive.google.com/file/d/1R3KZiejtrXETJ4V6cSLuGUq4fHSeECfu/view?usp=sharing
 
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック