■■■  自治体学  ■■■

 既成の学問は「国家」を理論前提とする「国家学」です。
 自治体学は「国家統治を市民自治へ」「中央集権を地方分権へ」「行政支配を市民参加へ」組替える実践理論です。「実践を理論化し理論が実践を普遍化する」市民自治の理論です。
スポンサーサイト
(カテゴリー: スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「原発のない社会をつくる」・公開討論会
(カテゴリー: 原発災害と自治体政策
  「原発のない社会をつくる」・公開討論会

日 時 2013年3月10日 午前10時~
場 所 苫小牧市民映画館(シネマトーラス) TEL37-8182
        苫小牧市本町2-1-11

論点提起
・島田恵 
  すべての命を未来に繋ぐ
   -映画-福島・六ヶ所『未来への伝言』
   プロモーションDVD「福島六ヶ所未来への伝言」(18分)

・森 啓 
  苫小牧市の「市民参加条例「住民投票条例」の問題点

会場討論


島田恵
1959年東京生まれ。写真雑誌社、スタジオ写真などを経てフリーの写真家に。1986年のチェルノブイリ原発事故後初めて六ヶ所村を訪れ、核燃問題で揺れる村に衝撃を受け取材を始める。1990年から2002年までは六ヶ所村に在住。あらたに映像分野で核燃問題を伝えようと、2011年から映画制作に乗り出す。第7回平和・共同ジャーナリスト基金賞受賞


主 催 苫小牧の自然を守る会(0144-34-2385)
     舘崎やよい
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。