■■■  自治体学  ■■■

 既成の学問は「国家」を理論前提とする「国家学」です。
 自治体学は「国家統治を市民自治へ」「中央集権を地方分権へ」「行政支配を市民参加へ」組替える実践理論です。「実践を理論化し理論が実践を普遍化する」市民自治の理論です。
第16回・北海道自治土曜講座 (2010年)
(カテゴリー: 北海道自治土曜講座
2010年度 地方自治土曜講座
 主催:地方自治土曜講座実行委員会・北海道自治体学会

第一日 2010年 7月 17日(土) 
  研究課題  日本社会の可能性 ~自治体の政策力

10:30-12:00
  講演「日本社会の可能性 ― 維持可能な社会へ」
    宮本 憲一(大阪市立大学名誉教授)
13:00-16:30
   討論「現在日本の課題と自治体の可能性」
      宮本 憲一/ 宮本 太郎(北海道大学教授)
          /山口 二郎(北海道大学教授)
       司会:森 啓(北海道地方自治土曜講座実行委員長)

第2日 2010年 8月 28日(土)
研究課題  市民の時代~国家統治理論から市民自治理論へ
10:00~11:00
   講演 「市民自治理論」 松下 圭一(法政大学名誉教授)
11:00~12:00
   講演「自治体学の理論と実践」森 啓(土曜講座実行委員長)

13:00~15:00   
   討論「検証 自治体改革」
    松下 圭一/ 神原 勝/川村 喜芳/山内 亮史
     司会 森 啓

15:10~17:00
   討論「自治体改革と土曜講座」
    松下 圭一/神原 勝/川村 喜芳/山内 亮史
     報告「自治体現場は変わったか」
       桑原 隆太郎(元名寄市職員)
     司会 森 啓

2 会 場
 北海学園大学2号館6階60番教室※(札幌市豊平区旭町4 丁目1-40)
 地下鉄東豊線「学園前駅」下車。3番出口直結。駐車場は利用できません。

3 受講料
 1回のみ 2,000円 ※会場で直接、お支払いください。
 2回通し 3,000円(第1回会場で、2回通しチケットを販売します。)

 問合せ:090-9081-3454(今川)・doyokouza@mail.goo.ne.jp(実行委員会)
 土曜講座 http://sky.geocities.jp/utopia2036/doyokoza/
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック