■■■  自治体学  ■■■

 既成の学問は「国家」を理論前提とする「国家学」です。
 自治体学は「国家統治を市民自治へ」「中央集権を地方分権へ」「行政支配を市民参加へ」組替える実践理論です。「実践を理論化し理論が実践を普遍化する」市民自治の理論です。
普天間・米軍基地問題
(カテゴリー: 無防備地域宣言
普天間基地問題

普天間基地問題の情報で、
日本の新聞・テレビが意図的に報道しない事実を知るには、
自民、公明はもとより、民主党も言わない真相を知るには、
 
真喜志好一氏の「沖縄はもう騙されない」のHPを薦めたい。
 http://www.ryukyu.ne.jp/~maxi/

普天間基地代替施設問題 ではない。
普天間基地問題 である。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック