■■■  自治体学  ■■■

 既成の学問は「国家」を理論前提とする「国家学」です。
 自治体学は「国家統治を市民自治へ」「中央集権を地方分権へ」「行政支配を市民参加へ」組替える実践理論です。「実践を理論化し理論が実践を普遍化する」市民自治の理論です。
夕張再生ー政策提言公開討論会
(カテゴリー: 政策提言
政策提言公開討論会
  「夕張再生を如何にして実現するか」を開催する。

     日 時 2009年2月15日(日) 13時~16時
     会 場 北海学園大学4号館10階第3会議室
     主 催 NPO法人自治体政策研究所

討論
1  夕張市の現状況は
2  夕張再生の主体は 
3  夕張再生の道筋は
4  市民と市行政との信頼関係を如何にして構築するか
5  市議会と議員に対する市民の信頼は -市民議会の実現
6  夕張市役所内に「再生市民室」を設置するー市民参画
7  債務総額353億の検証―北海道庁と中央省庁にも責任あり

討論参加者
    市民
    学者
    研究者 
    企業経営者
    弁護士
    民主団体役員

司   会  自治体政策研究所
現状報告  夕張市長

 討論によって夕張再生の提言をまとめる                

連絡先 札幌市中央区北4条7丁目5番地緑苑第2ビル410号 自治体政策研究所
          
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック