■■■  自治体学  ■■■

 既成の学問は「国家」を理論前提とする「国家学」です。
 自治体学は「国家統治を市民自治へ」「中央集権を地方分権へ」「行政支配を市民参加へ」組替える実践理論です。「実践を理論化し理論が実践を普遍化する」市民自治の理論です。
公開講座 政治不信の解消策を探る
(カテゴリー: 自治体学講座
 公開講座「政治不信の解消策を探る」を開講する。 

開講趣意
   議会不信は投票率の低下に現れており、
   投票率の低下は民主政治が危殆に瀕している兆候である。
   民主政治の蘇方策を考察する。

主 催  NPO法人自治体政策研究所
      自由学校「遊」  
    
場  所  愛生舘ビル6階 愛生舘サロン
      〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目 

期  日 2013年11月7日・11日・14日 19時 ー 21時 

第1講 「民主政治の蘇生策~課題解決への現実方策」
                   (11月7日)
       秋山 孝二 (北海道市民環境ネットワーク理事長)

第2講 「代表権限逸脱の制御策」  (11月11日)
      森  啓 (自治体政策研究所理事長)

第3講 「政治不信の解消策を探る」 (11月14日)
      Ⅰ 対論   秋山 孝二 VS 森 啓

      Ⅱ 会場討論   (司会・渡辺克生)

 参加自由   

 申込 自由学校「遊」電話011-252-6752 FAX 011-252-6751
     〒060-0061 札幌市中央区南1条西5丁目 愛生舘ビル2階
スポンサーサイト